20130101

2013.01.01 Tuesday


明けましておめでとうございます。
なんとなく空気が気持ち良くて、なんとなく澄んだ気持ちでいられる、お正月のマジック。みんながいつもよりも少し幸せに見えて嬉しくなれるお正月のマジック。
幸い私はまだ生きていて、とりあえずまだ生きられそう。引き続き、生きたいように生きて、谷口円を満喫したいと思います。
同じ時間をみんなと生きられて嬉しいし幸せで、全員にありがとう。
今年も宜しくお願いします。

20121224

2012.12.24 Monday

サンタさん、smcp90mmとカラープロセッサー等カラー暗室一式(場所付き)とモノブロック2灯くらいとコンサーティーナとTRUCKのFKソファーとadobeのマスターコレクションとビルか工場跡地が欲しいです…

20121220

2012.12.20 Thursday

iphoneの写真って6×7の比率に近い気が。

20121219

2012.12.19 Wednesday

最近のetc
突然なぜか多肉植物が欲しくてたまらない
また右後ろの髪が常時はねる髪の長さになってしまった(切らなくては)
なんかつくりたい気持ちは大いにあるのに撮りたいものが見当たらない
0時半までに寝ると暗い部屋で遠くに電車の走る音が聞こえて、それが気に入っている
美0の展示かっこよかった(想像以上に入り口がタコ焼き屋で戸惑う)

20121207

2012.12.07 Friday

本日のお風呂にて。
ぼんやりとお湯に浸かっているとなぜか部屋の方からとても好きなUAの水色が聞こえてきて、思わぬ瞬間に流れてきた音に今日という日にオールオッケーを出す。
お化け的なものの正体を検討、世界をまたいだ国家的な秘密生物兵器だという可能性を考えてみる。
バスタブの音を聞いてみたら、なぜだか風の音がした。なんで??お風呂場は外に面していない。
で、最終的にわたしは平和なんだろうという考えに行き着いた。毎日という日々は贅沢だ。

20121205

2012.12.05 Wednesday

お弁当のふたの裏が綺麗だった。

20121128

2012.11.28 Wednesday

谷口円個展「comfortable hole bye」 無事終了しました。
いつも見てくれる方、初めましての方、想像してたよりも沢山の方が来てくれて、なんというか不思議な気持ちの3日間でした。不思議というのはここで展示をしている私は誰なんだろう、ここにある写真と私との関係性ってどうなっているんだろうという不思議です。

ゴリラのココは死のことを”comfortable hole bye”と言いました。
そして私には死がどんなものなのか、分かりません。
今生きている=死は100%訪れる。分かってるのはそのくらいでしょうか。

写真というより写真を使ったインスタレーションというイメージで、椅子に座って見るのをお勧めしてました。私はたぶん「見る」という外からの行為ではなくて、「入ってきてもらう」事、ある種の体験をつくりたいのだと思います。

今回展示をして、まだ!もっと!という声が自分の中から聞こえてきたので、今しばらくなんかやっていくと思います。

みなさま、ありがとうございました!おかげさまで面白かったです。
なんかよく分からない文章ですいません。最近iphoneを手に入れたので写真を載せられるようになりました、うれしい。

20121120

2012.11.20 Tuesday

もう気付いたら2週間近く前になってしまうけど、「三輪の家」終了しました。 芳名帳とかもらってないから知人で誰か来てくれてるのか把握出来てないのですが、来てくれた方ありがとうございます。 元おかき工場の町家は本当に個性のある場所で、私は工場の奥の蔵の中で展示させてもらった。 5月のグループ展の時の写真をそのまま展示させてもらったんだけど、場所や構成が変わると全然違うものに見えてすごく面白かったし、沢山の写真ジャンル以外の方と同じ空間を創る事が楽しかった。三輪に流れる空気はとても澄んでいて、人の温かさにも触れ、写真をしっかり見てくれる人に会えた。個展もあるからはじめ参加迷っていたし全然時間も取れなかったけど、参加出来てすごく良かったです。 そして、やっぱりこういったイベントの企画や運営に興味がある事を改めて感じる。 で、明日は個展の搬入!

20121014

2012.10.14 Sunday

本屋で読みたかったTRANSITを購入。チベット。
理由わからないまま心惹かれる所のひとつ。ちなみにあとはフィンランドとかノルウェーとか北欧のあたり。ちなみに言語ではサンスクリット語の響きにとても惹かれる。
写真を見て、文を読んでいるうちに、今生きている毎日のなんとしょうもない事かと思ってくる。わたしの目に入ってくる溢れまくっているもの達の中に、本当に必要なものってどれだけあるのか。でも、また明日になって毎日という日々の中に入るとこの気持ちはさらさらと流れて、わたしはしょうもないものやしょうもない事やしょうもない感情に生きるんだろう。

20121009

2012.10.09 Tuesday

まだ4月ですよって言われたらそっかって思える気がする。
夏っていったいいつの間に過ぎていたんだろ。こわいこわい。タイムスリップしすぎ。
でも秋の風は幸せすぎてとても良い。肌寒い風に感動する。